モーター等が故障する前によく見られる症状をご紹介します。直流・交流モーター修理改造・各種電動機現場出張作業
HOME  会社概要  アクセス  サイトマップ  お問い合わせ 

故障する前、よくある症状

よくある症状

異常音がする

ベアリング周辺の不良が考えられます。ベアリングの取り替えとオーバーホールが必要です。そのまま使い続けるとベアリングが破損し、コイルの焼損につながります。

振動する

回転子のバランス不良か、あるいはベアリング周辺の不良が考えられるので、バランス調整かオーバーホールが必要です。そのまま使い続けるとベアリングが破損し、コイルの焼損につながります。

熱くなる

コイルの劣化が考えられるので、コイル巻替が必要です。そのまま使い続けると火災発生につながります。

故障する前に

モーターは油汚れしていませんか?

油で汚れていると、絶縁不良が発生するかもしれません。洗浄と乾燥を行いコイルの焼損を未然に防ぎましょう。

室外で使用していませんか?

室外で使用すると、水気による絶縁不良が発生するかもしれません。洗浄と乾燥を行いコイルの焼損を未然に防ぎましょう。

長時間使用していませんか?

長時間の使用はモーターの寿命を縮める原因になります。オーバーホール(点検・修理)を行い、コイルとベアリング周辺をご確認ください。モーターは永久寿命ではありませんので、定期的なメンテナンスが必要です。

異臭していませんか?

異臭していると、近日中にモーターはストップしてしまいます。また、火災が発生する恐れがあり大変危険です。コイル巻替かオーバーホールを行い、コイル不良、ベアリング焼付を未然に防ぎましょう。

整流子面が傷んでいませんか?

整流子面が傷んでいると、スパークによるコイルの焼損が発生するかもしれません。整流子面を削正する必要があります。

絶縁低下していませんか?

絶縁低下すると、コイルの焼損による火災発生の恐れがあります。絶縁を復旧する修理を行い、コイルの焼損を未然に防ぎましょう。

カーボンブラシの減りは早くないですか?

減りが早いと、カーボンブラシ粉による絶縁不良が発生するかもしれません。整流子面を削正し、コイルの焼損を未然に防ぎましょう。

早期のオーバーホールをお勧めします。

早期のオーバーホールは、モーターの寿命を延ばす利点と、余計な修理費用を削減するための大事な手段です。故障が起こる前に定期的なオーバーホールをお勧めします。






直流・交流モーター修理・改造のオーケー電機工業 ページトップへ

モーター修理紹介事例
取扱製品一覧
故障する前、よくある症状
よくある問い合わせ内容
当社までの地図
お見積もり依頼用紙

会社概要
サイトマップ
お問い合わせ

オーケー電機工業株式会社
オーケー電機工業株式会社はリンクフリーです。
上のバナーをお使いください


直流・交流モーター修理改造ならオーケー電機にお任せください お気軽にご相談ください